fbpx

イケてるダンス動画集

Japanese-dancing-girl

アジアで活躍する日本の少女

海外(アジア)で見つけた日本の少女

たまたま見つけた動画、場所は中国か台湾のよう…。

ダンスのジャンル

ヒップホップをベースにロック、ワックも使いこなす日本の少女。

2009年で11歳、2016年現在は18歳前後ということになる。

ということはBad Queenのユメキと同い年、当人だろうか…

Bad Queenのユメキ

Bad Queenのユメキは動画のようなHiphopではなくWAACKがベースなのでおそらく別人だが、この少女も恐ろしく上手い。

関連記事:Bad Queenのユメキ(日本のkidsのレベルの高さはいったい…)

 

 

 

 

KPDSのおすすめポイント!

レッスンのレベル・品質

DANCE SCHOOL KAITENTOUは基本的には初心者向けのスクール。年齢層もキッズから社会人まで幅広く対応!K-POPのスクールですが、講師は基本的に日本人の先生です。

レッスンは、特定のクラスを除き、趣味クラス1、趣味クラス2という風にクラス分けされており、それぞれのクラスで、その月々の課題曲の振り付けを練習していきます。

途中から入る人や、たまにしか来れない人には、単発クラスが用意されており、その1レッスンで完結する、サビ、メロディーの1区間を練習するクラスですね。

専門クラスについて

ダンス系の大学に進学したい、ダンス関連の職業に就職したいといった人のための専門クラスも用意されています。

ダンスだけでなく、歌のレッスンもあり、韓国の事務所紹介も行っているとのこと。詳しくは公式HPのスケジュールページを参照しましょう!

料金設定

料金は、キッズクラスを除いて、月額ではなくチケット制が基本。1レッスン2,500円と、都内の相場と比べると少しだけ高め。

受け放題は40,000円、1日1レッスンまでという縛りもあり、この金額はかなり高い。やはり最初はチケット制での受講がおススメです。

そもそも、DANCE SCHOOL KAITENTOUのレッスンは、それぞれのクラスで決まった楽曲を練習していくため、複数レッスンを受講するのは、慣れてきてから出ないと大変かもしれません。

このことからも、DANCE SCHOOL KAITENTOUでは、チケット制が一般的な受講方法となりそうです。

体験料金は1,000と、お試し価格でKPDSの雰囲気を体感することができます!入会金は10,000円とやや高めなので、自分に合ったレッスンかどうか、スクールの人に聞くなど、しっかり選んで受講したいですね。

設備内容

新大久保から徒歩2分のスクールは、88㎡の1フロア。決して広いとは言えませんが、ナチュラルな白ベースのきれいな空間。

前面のみでなく横面にも鏡が張られているため、全身の動きを確認できる。また、冷暖房完備も嬉しいポイント!

鍵付きロッカーも整備されており、こぎれいな雰囲気のスタジオですね。

また、DANCE SCHOOL KAITENTOUでは現在、春の入校キャンペーンを開催しているようです!入会金が無料になる今回のタイミングにぜひ一度、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

当サイトから見たDANCE SCHOOL KAITENTOUの魅力

point-55556

時代のピークは過ぎたものの、K-POP人気はまだまだ健在!そのブームは、徐々に若年化しています。

日本の若い世代も韓国のアイドル・アイドルダンスに夢中になっていますよね。そういった人でも親しめるK-POPのスクールが増えてきているのは嬉しいこと。

K-POPのブーム初頭から続くダンススクールの雰囲気をぜひ一度体験してみてくださいね!

KPDSでは、発表会の様子などをYOUTUBEでも紹介しています。ダンスの雰囲気などをつかむことができると思いますので、体験レッスンを検討している方は一度覗いてみると良いですよ。

KPDSの公式サイトへ

aaa

関連記事

  1. ストロングマシン2号!ランドセルをしょった女の子の玄人ダンス…!

  2. Lilou Vs. Perla

    Lilou Vs. Perla | Quarta de Final R…

  3. Les Twins and Bones

    あまりにも豪華なフラッシュモブ…!

  4. rhymestar-k-u-f-u

    RHYMESTARの名曲「K.U.F.U」と東京B-boysのコラボ!…

  5. hitoridedekirumon(dancer)(2)

    ひとりでできるもんの世界

  6. BBOY ISOPP2

    ISOPP、ブレイクダンスシーンを牽引したBBOY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP