fbpx

ダンスは服装で決まる?人気ブランド着こなし術

shoes

おすすめダンスシューズ5選!ナイキとアディダスだけじゃない!

普段の運動靴でダンススクールに通ったら、一瞬でソールの部分がベロンとはがれた…え、こんなに早く?と驚かれた人も多いのではないでしょうか?

ダンスで履く靴は、並大抵の強度ではその動きに対応できません。上下左右に飛び回る、激しい動きに対応するには、それなりの強さを持った靴が必要。そのため、ダンスシューズは昔から、ジャンルごとに定番の靴、というのがあるんですね。

ですが、練習靴にそこまでお金はかけていられない…!

今回はそんな練習靴選びでお悩みのあなたへ。おススメのダンスシューズを、コスパ、耐久性の観点から、紹介していきたいと思います!

布製ダンスシューズの隠れた名スニーカー プロケッツ

PRO KEDS(プロケッツ)は、アメリカ東海岸を中心にメジャーになったアパレルブランド。

日本ではあまり知られていませんが、通なダンサーの間では有名な、隠れた名スニーカーです!

形はコンバースと同じですが、ソールの外側にプリントされる、赤と青のツーラインのチャームポイントがあります。これが、ブラックカラーの靴とかには特に映えるんですね…!

そしてなんといっても一番の特徴は価格の安さ。今回お勧めするスニーカーの中では最安です。

ただ、問題は、日本で見かけることがなかなか少ない…!たまにASBEEあたりがPRO KEDSの企画をやったりしますが、定番で置いているショップはほとんど無いんですね。

それを除けば、今回一番お勧めしたい靴の一つです。

プロケッツの基本情報

ブランド名
PRO KEDS(プロケッツ)
おすすめシューズ名
ROYAL AMERICA(ロイヤルアメリカ)
規格
メンズ・レディース・ジュニア
価格
5,980円
耐久性

言わずと知れた定番中の定番 オールスター

誰もが知っている、布製スニーカーの定番、ALL STAR(オールスター)。これも、ダンサーのよく履く靴の一つですね。

日本では、一般的なスニーカーとして認知されていますが、もともとはこれ、バスケットシューズでした。そのため、耐久性は折り紙付き!布製なので、ハイテクスニーカーと比べると劣りはしますが…

男女ともに人気があり、とくに細身のパンツをはく人にはぴったりのスニーカーですね。カラーや素材のバリエーションもとても豊富。オシャレダンサーを目指すなら、ソール(底)の部分まで一色で統一された、フルカラーのスニーカーを選ぶのがおススメ!

オールスターの基本情報

ブランド名
ALL STAR(オールスター)
おすすめシューズ名
COLORS(カラーズ)
規格
メンズ・レディース・キッズ
価格
6,480円
耐久性

耐久性とデザインはピカいち! プーマスウェード!

スウェード素材でできていて、布製のシューズと比べるとやや値段は高めですが、素材は丈夫でその分長持ち。

その耐久性から、特にB-BOY、B-GIRLに愛されているシューズですが、HOUSEや、HIPHOPを踊るダンサーにも人気があります。

アメリカ東海岸生まれのプーマですが、西海岸のアディダスと対をなした靴の2大ブランドの片方ですね。この2社の創業者は実は兄弟、って知ってましたか?

技術者気質の弟と、営業気質の兄。それぞれが会社を興し、一大ブランドを築き上げていったのです。プーマは技術者気質の弟の育てたブランド。その機能性には歴史が詰まっている。そういったルーツも、ダンサーに愛されているポイントなのかもしれませんね。

デザインもその素材感からファンも多く、世界で活躍するTOP B-BOYのタイスケもプーマスウェードの愛用者です!

ちなみに、スウェードと形もほぼ同じ、高級版とも言えるラインに「クライド」というシリーズがありますが、こちらもおススメ。今は日本では出回っていませんが。

プーマスウェードの基本情報

ブランド名
PUMA(プーマ)
おすすめシューズ名
スウェード
規格
メンズ・レディース・キッズ
価格
8,640円
耐久性

機能性重視ならコレ! アディダス スーパースター

今までに何千種類もの靴を世に送り出してきたアディダスからは、男女とも人気の高い、スーパースターをチョイス!その他には、

  • STAN SMITH(スタンスミス)
  • ROD LAVER(ロッドレーバー)
  • GAZELLE(ガゼル)

など、アディダスには名作が多々がありますが、練習靴ということならこれが一番。安いので。

ちなみにスタンスミスは、スーパースターをスマートにした感じで価格はやや高め。ロッドレーバーは少し上履きっぽい。人気はありますが!

ガゼルは、スウェード素材のキャンパススニーカー。価格もスーパースターと同じくらいで良いのですが、これならPUMAのスウェードを買うかな…といったところです。

スーパースターの基本情報

ブランド名
adidas(アディダス)
おすすめシューズ名
SUPER STAR(スーパースター)
規格
メンズ・レディース・キッズ・ジュニア
価格
11,880円
耐久性

名品揃いのブランドから練習靴を選ぶなら ナイキ ブレーザー

ナイキもダンスシューズは名作を数多く生み出している名ブランド!特にヒップホップを踊るダンサーから愛されている靴が多く、

  • エアフォース
  • エアジョーダン
  • エアマックス

の3シリーズはいずれも殿堂入りと言っていい有名シューズたちですね。ただ、エアフォースは2000年前後からすでに火がついていて、今現在やや下火であるということ。

エアジョーダン、エアマックスは、現在も人気がありますが、プレミアとしての知名度が高く、練習靴としてどうなのかな…というところ。

また、この2ラインは、エアーが入っていたりと、ハイテクスニーカーとして名をはせたシリーズですが、現在はハイテクスニーカーのクオリティやバリエーションがかなり増えているので、有名だからOK!と選ぶのも良いですが、それなら自分のセンスでお気に入りの1足を選ぶのもアリかな…という時代的な背景もあります。

というわけで、ナイキに関しては、ブレーザーというシリーズをチョイス。バスケットシューズの規格でありながら、ローカットでシンプルなデザイン。ローテクスニーカーの鏡とも言えるシリーズ。

そのため、丈夫さ、軽さも保ちながら、長く使ってもそこまで汚く見えず、味が出てくるラインなので、練習靴にはピッタリ!

ナイキ ブレーザーの基本情報

ブランド名
NIKE(ナイキ)
おすすめシューズ名
BLAZER(ブレーザー)
規格
メンズ・レディース・キッズ
価格
9,180円
耐久性

まとめ

いかがでしたか?今回は定番をご紹介しましたが、基本的にブランドさえ間違えなければ、あとは軽さや形など、好みに合わせて選んでも問題ありません。

ジャンルで言うと、ニュースクールと呼ばれる、比較的歴史の新しいダンスと、古くからあるオールドスクールというジャンルで、選ばれる靴に違いが出てきます。

HIPHOPはニュースクールに分類されますが、エアーが入っていたり、クッション性や通気性にこだわって作られている、いわゆる、「ハイテクスニーカー」を履く人が、多くなってきています。

一方、オールドスクールのダンスジャンル(ブレイク、ロック、ポップなど)の場合は、布製のオールスターや、プーマスウェードなど「ローテク」、シンプルに靴の機能を果たすものが選ばれる傾向があります。

いっぱい練習して、力がついてきたら、その頃までには、本番用のシューズ特集も、作っておこうと思います!

ケガの無いよう、自分にピッタリの靴を見つけて、ダンスを楽しんでくださいね♪

関連記事

  1. dance-fashion-mens-234659

    ダンスは服装でうまく見える?~メンズ編~ おしゃれに見えるポイントを解…

  2. dance-school-fashion

    ダンスは服装でうまく見える?~レディース編~人気ブランドから練習着まで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP