fbpx

ダンスの種類・ジャンルについて

dancers-party

ダンスの種類と難易度まとめ!こだわり動画でジャンルを解説!

あの人みたく踊りたい!あの人のダンスをやってみたい!!でも、いったい何ていう名前のダンスなの?

ダンスの種類は非常に多い。こんな動きがやりたいけれど、ダンスの名前がわからない。今回はそんな人のために、素人目にはわからない、各ジャンルの特徴と難易度を合わせてご紹介していきます。

動画もこだわりのトップダンサーをチョイスしたのでお見逃しなく!

ヒップポップ(HIPHOP)

動画は世界で活躍する日本のHIPHOPチーム、s**t kings!動きのキレが違う!

HIPHOPは、ニュースクールのストリートダンス!

HIPHOPの競技人口はストリートダンスの中で最も多く、男女ともに人気のあるジャンルです!

ストリートダンスは、1900年代にアメリカで生まれた、黒人のダンス文化を象徴するものですが、これらは1970年代に、「ソウルトレイン」という大ヒット番組を火付け役に、一気に世界へと広まっていきます。

その中でも、1970年代初期に発展していったものをオールドスクール、一方、1990年代前後に発展を遂げていったものをニュースクールと呼んでいます。(諸説あり)

HIPHOPは、この1990年代以降に発展していった、ニュースクールの代表的なダンスで、どんなダンス?と聞かれるとなかなか定義が難しい。

というのも、オールドスクールが発展していた時代では、派手な技でおなじみのブレイクダンスや、手をくるくる回したり、指さしたりするロックダンスなど、スタイルとして確立されたものがそれぞれジャンルとして受け継がれてきていました。

HIPHOPは、その型に当てはまらないダンスという、カウンターカルチャーとしての意味合いが強く、音を自由に表現する、行ってしまえば「カッコよければ、何でもアリだ」ともいえるダンスなんですね。

そのため、例えばJAZZ HIPHOPは、JAZZダンスのバレエの要素を、HIPHOPのストリートの要素と組み合わせるなど、派生のジャンルも多くあるのが特徴です。

音どり、表現を大切にしていて、ブラックミュージックで踊る。これがHIPHOPのステップだ!というのも多少なりありますが、かなり自由度の高いストリートダンスです。

日本ではEXILEや三浦大知のダンスも、このHIPHOPが基調となっていますね!

男女比
5:5 (男:女)
競技人口
非常に多い
特徴
クール、パワフル
難易度
★★★

>>HIPHOPについてもっと詳しく
>>都内HIPHOPダンスのスクールを見る

ロックダンス(LOCKIN’)

動画はロックダンスの生みの親、TONY GOGOの息子、REI!

手をくるくる回すトゥエルが特徴!楽しいロックダンスは、踊る人の人柄も明るい!

LOCKと名のつく通り、体に鍵をかけることをイメージした、速い手の動きからカチッと止まるような動きが特徴的なダンス!

手をくるくる回すトゥエルや、前方を指さすポイントという動きが有名。これを見れば、あぁこのダンス!とわかるかもしれません。

男女ともに人気があり、とにかくハッピー、とにかくファニー。ダンサーもみんな笑顔で踊っている、なんとも「ダンスを楽しむってこういうことか!」を教えてくれる。

オールドスクールの中でも人気の高い、ストリートダンスを代表するジャンルの一つですね!

男女比
6:4 (男:女)
競技人口
多い
特徴
コミカル、ファニー、グルービー
難易度
★★★

>>ロックダンスについてもっと詳しく
>>都内ロックダンスのスクールを見る

ポップダンス(POPIN’)

動画は少年チャンプルでも大人気だった黄帝心仙人!チーム名は無名(ウーミン)。人間の動きとは思えません…。

ロボットダンスやムーンウォーク!不思議な動きが特徴!

ロボットダンスや、マイケルジャクソンのムーンウォークのような、非人間的な不思議な動きが特徴。

体をはじく「ヒットを打つ」とことが基本となり、体を部分的に動かす技術、アイソレーションを最も必要とするジャンルです。ヒットを打つことで、動きの合間合間にアクセントをつけることができるため、この技術はHIPHOPなど、他のジャンルでも応用されます。

ある程度、筋力と練習を必要としますが、家の中や、公園など、踊れる場所を選ばないので、一生続けていくことのできるジャンル!そのため、他のジャンルから、流れてくるダンサーも多いのも、特徴の一つですね。

男女比
7:3 (男:女)
競技人口
やや多い
特徴
クール、コミカル
難易度
★★★★

>>ポップダンスについてもっと詳しく
>>都内のポップダンスのスクールを見る

ブレイクダンス(BREAKIN’)

動画は世界で最も有名なブレイクダンスバトル、REDBULL BCONEで準優勝を果たしている、日本B-boyのレジェンド、タイスケ!

男子の憧れ!大技で会場を沸かす!

頭でクルクル回ったりするダンス。と言えばすぐにわかるのではないでしょうか?特に男子に人気のある、ド派手な技が魅力のジャンル!

オールドスクールを代表するストリートダンスの一つで、戦いのイメージが強いですが、本来は「争いを武器でなくダンスで」と、平和を目指すために生まれたもの。

相手を威嚇することはあっても、No touch,No fight、触らず、戦わずは基本中の基本。実際踊っている人しかわからないことですが、駅などの練習場所に行くと、知らない人でも、みんながみんな握手と挨拶から始まります。

こんな文化が根差しているのって、ブレイクダンスだけかもしれません。歴史と文化の深さを感じることのジャンルです。

技をやるだけならけっこう簡単なのですが、ダンスとしてかっこよく見せるのはなかなか難しく、フリースタイルバトルでも上位に上がることが少ないので、難易度は高め。

男女比
9:1(男:女)
競技人口
多い
特徴
パワフル
難易度
★★★★★

>>ブレイクダンスについてもっと詳しく
>>都内ブレイクダンスのスクールを見る

ジャズダンス(JAZZ DANCE)

動画はアメリカの名門するクール、BDCのレッスン風景!

バレエが起源?ジャズミュージックで踊るダンス

ジャズダンスはHIPHOP同様定義が広く、競技人口も多い女性メインのダンスです!

今ではストリートダンスのジャンルの一つとして数えられることもままありますが、「ジャズミュージックで踊られるダンス」というのが本来の意味であるため、その起源はさらに古い。

もとは、同じく歴史の古いバレエの動きを軸に踊られており、そのため、振り付けには、バレエをもととしたような、ターンが多く登場します。

定義が広いため、人によってそのスタイルは様々で、ジャズヒップホップや、ジャズコンテンポラリーなど、ストリート寄りのものであったり、テーマパーク寄りにアレンジされることもあります。

男女比
2:8 (男:女)
競技人口
非常に多い
特徴
セクシー
難易度
★★★

>>ジャズダンスについてもっと詳しく
>>都内ジャズダンスのスクールを見る

ハウス(HOUSE)

動画は、HIRO vs TATSUO、どちらも日本のビッグイベント、DANCE@LIVEで優勝経験のある強者!

クールでオシャレ!足技で人を魅了する!

エンカウントで細かくリズムを刻みながら、華麗な足さばきで魅せるジャンル!

ふわふわ浮いているような、軽やかなステップで、踊るクールでスタイリッシュなダンスです。

ウェアハウスというクラブで踊られていたダンスであり、クラブミュージックとの相性は抜群。現代のクラブでもおなじみの、ハウスミュージックやEDMなど、早い曲調の音楽がよく使われます。

ファッションも含めて、おしゃれなダンサーも非常に多い!スピーディーでクールな動きが好きならおススメのジャンルです!

男女比
6:4 (男:女)
競技人口
多い
特徴
クール
難易度
★★★★

>>ハウスについてもっと詳しく
>>都内ハウスダンスのスクールを見る

ワック(WAACK)、パンキング(PUNKING)

動画はBAD QUEENのYUMEKI!DANCE@LIVE KIDSで優勝し、その後もメキメキ腕を上げ、今では世界の名だたる大会で大暴れ。自信に満ち溢れている、表現豊かなダンスが魅力の、若きスターです!

女優のポーズをマネして生まれた、ワック(パンキング)ダンス

ワックはパンキングとも呼ばれるダンスで、女性のストリートダンスでは、ジャズに次いで人気があります。

当時の女優をまねて、ポージングを音楽に合わせて繰り返し行っていたことがもとになっており、ポージングをうまくつなぐために、腕をしならせて振ったり、体に巻き付けたりする動きが基本となっています。

スタイリッシュで、美しさとカッコよさを兼ね備えたジャンル!ダンスの本質である、自分をかっこよく見せるという技術を学ぶには最適のダンスです!

男女比
2:8 (男:女)
競技人口
やや多い
特徴
クール、セクシー
難易度
★★★★

>>ワック・パンキングについてもっと詳しく
>>都内ワック・パンキングのダンススクールを見る

クランプ(KRUMP)

動画はEXILEのKRUMPダンサーと、日本のKRUMPシーンをけん引するtwiggz famのコラボレーション!カッコいい…!

野獣のような表現で他を圧倒する!

腕を打ち付けるような動きが特徴的な、男性的な荒々しい動きを存分に表現したダンス!

今にも殴り掛かりそうな勢いで、体を大きく使い相手を威嚇します。ですが、ブレイクダンス同様、ダンスを踊ることで、争いから武器や暴力を遠ざけるために生まれたもの。

日本ではまだスクールが少なく、教える環境が整っているのは言い難い。ですが、踊っているダンサーは着実に増えており、EXILEでもKRUMPを取り入れるメンバーが目立ってきています。

男女比
9:1 (男:女)
競技人口
やや少ない
特徴
ドメスティック、パワフル
難易度
★★★★★

>>クランプについてもっと詳しく
>>都内クランプのダンススクールを見る

レゲエ(REGGAE)

動画にはメンズのレゲエダンスをチョイス!日本を代表するレゲエダンサーJAKEN。

過激な女性のダンスだけではない?エスニックな雰囲気が魅力!

女性の魅力をとにかく体全体で表現。肌の露出も多いので、ダンス人口は多くはないが、昔からよく話題に上るジャンルですね。レゲエダンサーがいるとイベントも盛り上がる!

レゲエダンスは、衣装も派手で、かなり過激な女性のダンスというイメージがあるかと思いますが、今回ご紹介している動画のように、単純に、レゲエミュージックで踊るノリのいいエスニックなダンスでもあるんです。

クラブのレゲエイベントでも本場ジャマイカの曲に合わせて、みんなで輪をかこって踊る、素敵なシーンも見られます。

男女比
1:9 (男:女)
競技人口
少ない
特徴
エスニック、エロティック
難易度
★★

K-POP

動画はTWICEの「Dance The Night Away」!今や押しも押されぬ日本のトップK-POPアイドルになりましたね。

K-POPの意味は韓国の大衆歌謡だった

K-POPはもともとは韓国の大衆歌謡を指す言葉で、ダンスの意味はありません。ですが、東方神起やKARAなどの活躍によって、ダンスシーンにも目が向けられるように。そこから、ダンスのジャンルの一つとしても認知されるようになってきました。

もともと韓国にあったダンススタイルというよりは、K-POPの曲で踊るダンスという意味合いの方が強く、決まった型はありませんが、扱われているジャンルは、女性K-POPであれば、GIRLS HIPHOP、チアなど。男性K-POPであれば、HIPHOPがベースとなっています。

韓国のアイドルの特徴である、キレイでかわいい!振り付けが多く、やはり女性人気の強いジャンルです。

ダンススクールのクラスでも、テーマ曲の振り付けを覚えよう!とか、好きなK-POPでダンスに親しもう!といった趣旨でレッスンが作られていることが多いですね。

この曲で踊りたい!なんて生徒さんからの要望を聞いてレッスンを作ってくれるようなところも、今では珍しくありません。

男女比
2:8(男:女)
競技人口
やや多い
特徴
セクシー、キュート
難易度
★★★

>>K-POPについてもっと詳しく
>>都内K-POPのダンススクールを見る

aaa

関連記事

  1. lock dance

    ロックダンスは初心者でも踊れるの?動画を交えて特徴を解説!

  2. dancing-1245865_640

    ワックダンス(パンキング)を学べる東京都内ダンススクールまとめ!

  3. breakdance-643670

    ブレイクダンスは初心者でも踊れるの?動画を交えて特徴を解説!

  4. krump-dancer

    KRUMP(クランプ)を学べる東京都内ダンススクールまとめ!

  5. house-dance-658894

    ハウスダンスは初心者でも踊れるの?動画を交えて特徴を解説!

  6. woman-307570

    ワックダンス(パンキング)は初心者でも踊れるの?動画を交えて特徴を解説…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP