イケてるダンス動画集

hitoridedekirumon(dancer)(2)

ひとりでできるもんの世界

少年チャンプルの名物ダンサー、ひとりでできるもん!

少年チャンプルは2004~2009(途中番組名はスーパーチャンプルに変更)に放送されたストリートダンスのTV番組。その時の旬なダンサーをランキング形式で発表、中でも大きな人気を博していたのがこの「ひとりでできるもん」!

hitoridedekirumon(dancer)

仮面をかぶったまま踊る謎のダンサー。服装はそれらしいダンサーのスタイル。なんだかクネクネした動きにターミネーターや呪怨の曲を入れて観客・視聴者を笑かしてくる。ショーの合間に突然観客に話しかけるなど奇想天外な盛り上げ方…。ダンスというかもう一つのエンターテインメント。おもしろい。

マトリックスのような豪快な技も持っている。正式名称はパンケーキという技。

ひとりでできるもんの正体は…

正体不明のダンサー、と思いきやプロフィールは公開されている。

  • 本名:武村 涼平(たけむら りょうへい)
  • 1983年生まれ
  • 沖縄県出身
  • AB型
  • よしもとクリエイティブエージェンシー所属

当時すでに社会人。ダンスのジャンルはhiphopだが、癖のあるオリジナルの動きが多い。滑るような足の動き、ウェーブを多用する。ショーは一貫してハウスやクラブミュージックから転調し、貞子やターミネーターなどのネタで笑いを誘う。色物だがテクニックは確か。ショーとしてのセンスはピカ一。

ひとりでできるもんの弟子、「弟子だもん!」

弟子だもん

少年チャンプルでは10週以上1位を継続したこともあるできるもん、チャンプル後期には弟子を連れて登場することもあった。弟子と言ってもまだ子供、しかしできるもんのスキルの多くを身に着けており、笑わせどころもしっかりこなす。嫌々かもしれないが…笑。本名は「たつき」。

ひとりでできるもんのその後…

できるもんは少年チャンプルで一躍有名になると会社を辞めプロダンサーへ転向。チャンプルが終了となった今、メディアに登場する機会は減ったが、時折ダンスイベントで見かけることもある。当時はもはや時の人、またどこかでお会いしたい。

その他少年チャンプルに関する記事はこちら!

関連記事

  1. BBOY ISOPP2

    ISOPP、ブレイクダンスシーンを牽引したBBOY

  2. B-girl-momo

    日本にはB-girlがいる!女性のブレイクダンスのレベルはかなり高い!…

  3. bboy-taisuke

    タイスケの超絶ムーブ!誰もが認める不動の日本No.1Bboy!

  4. Bones dance

    Bones The Machine & DJ Aaron 2…

  5. Japanese-dancing-girl

    アジアで活躍する日本の少女

  6. YUMEKI vs 地獄

    日本のkidsダンスのレベルの高さはいったい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP